忍者ブログ

頭をひねった

見回すと、工事業者の数も大分まばらになって来たようだ。
現在建設中の現場にまだちらほら人が残っていた。
スーパーから出て来る数人と皮膚分析、早雪の横をすりぬけて定食屋に入ろうとしている数人。
あの、すみません」
貴彰とザンが戻らないので、早雪は定食屋に入ろうとしている40代くらいの工事業者の二人に声をかけた。
この島では少ない、若い女性に声をかけられ男達は驚いて足を止める。
好気の視線を受けながら早雪はフレンドリーな笑みを浮かべた。
あの…、工事の方の中に高校生くらいの年齢の人って何人くらい居ますか?」
高校生?16~8くらいってことかい?」
ええ…」
あ~何人かいるよな」
いるいる。ヤンキー上がりの退学コースみたいなやつ」
と、その仲間な。あいつら全然仕事しねーでやんの」
倉木さんちょっと言ってやってくださいよ」
ま、どうせあと数ヶ月の付き合いだからな。放っておけよ、面倒臭い」
ま、そうっすね」
その子たちの名前とか、住んでる場所とか分かります?」
早雪が質問すると男達は顔を見合わせてから、ニヤニヤしながら早雪の上から下まで視線を這わせた。居心地の悪さを感じ撫平皺紋ながらも早雪は素知らぬ振りで返事を待つ。
お姉ちゃん、ガキが好みなのかい?」
ちがうだろー。家出少年を探しに来たお姉ちゃんなんだろ?」
あ~なるほど!」
二人は納得した様子で頷き合い、頭をひねった。
なんていいましたっけ、あいつ。マサキ?マサフミ?」
バカ、お前、それ混ざってんだろ。確か…将司と文則だ」
ああ、そんな名前だった!よく覚えてますね、倉木さん」
(文則って美桜里さんの教え子の子よね?あの子もいるの?!)
早雪は驚きながらさらに問いかける。
で、将司で間違いないんですね?彼、どこに住んでるんですか?弟なんです!」
渾身の演技に、男達は疑うそぶりも見せずに考える。
文則の方はここが地元だろ?将司は高校中退なら金もないだろうから、一番安い簡易宿泊所なんじゃねーの?」
それってどこにあります?」
この先だ。連れて行ってやるよ」
ニヤリと笑った倉木が突然早雪の腕をとった。
早雪はぎょっとし活力精油たものの、反対側から後輩の男が早雪の背中を推して誘導しようとして、さらに困惑する。連行されるように強引に連れて行かれそうになった時、発券所から出て来た貴彰が追いかけて来た。
早雪さん!」
あ、貴彰さん!」
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R